日焼け肌を【白くしたい】!美白10の鉄則!

日焼けをしたお肌、なかなか元の肌の色に戻らない・・・

小麦色に焼けたお肌、本当はもっと白くしたい!

 

日焼け Sunburn

 

そんな思いを抱えたアナタに、美白の鉄則10のポイントを伝授いたします!

これを守れば、もしかしたらアナタもまぶしい「美白肌」を手に入れることができるかもしれません。

 

 

日焼け肌を【白くしたい】!白くならない原因って?

 

日焼け Sunburn

 

日焼けをすることによって、お肌には「肌を黒く見せる色素」であるメラニンが排出されます。

そのメラニンが定着することによって、お肌が黒くなるのです。

 

お肌は28日周期で生まれかわります。

そのため、ターンオーバーの皮膚の生まれ変わりで、メラニン色素は日焼けをした数か月後には元の肌の色に戻ります。

 

しかし!!

強い紫外線、繰り返し浴びる紫外線は危険!?

強い紫外線を受けた場合、ターンオーバーが乱れることがあります。

また、何度も繰り返し紫外線を浴びたりすると、メラニンが色素沈着を起こし、肌が黒いままになることがあるのです。

 

こういった日焼けが原因の「肌のくすみ」「肌の色が戻らない」といった場合、きちんとケアをしてあげる必要があります。

特に、日焼け直後にキチンとケアをしていないと、こういった症状が長く続くようになります。

日焼け後に、できるだけすぐに正しいケアをすることで、元の肌の色に早く戻すことができます。(→正しい日焼け後のケアとは?とにかく冷やす!?)

 

お肌がくすんだり、シミやそばかすができるなど、肌トラブルの原因となるものがあります。

それを根本から解消することで、お肌の色をできるだけ白くすることができます。

ただ、地肌の色はもともと決まっているので、それ以上に白くすることはできません。

 

しかし、肌の透明感や、アナタの持っているもともとの白さを最大限引き出すことができる可能性があります。

しっかりとケアをして、アナタの美しさを引き出していきましょう!

 

肌トラブルの主な原因
  • 乾燥(シミやたるみの原因に)
  • 血行不良(ターンオーバーの乱れ)
  • 紫外線やストレス(メラニンが肌の奥に残っている)
  • 角質や黒ずみ(洗顔で落としきれていない)

 

この問題を解決することで、よりアナタのお肌を白くしていきましょう!

たくさんあるように見えて、実は使っているものを変えたり、ちょっとしたことに気を付けるだけでお肌に変化が見えることもあります。

 

  • 乾燥 → 美白成分の入ったもので潤すことで一石二鳥の効果!
  • 血行不良 → 保湿と血行不良の原因を解消することでターンオーバーを促進!若返り効果!
  • 紫外線やストレス → しっかりと紫外線予防とビタミンの摂取♪
  • 角質や黒ずみ → 洗顔方法の見直し

 

一気に変える必要はありません。

少しずつ、トライしていきましょう♪

 

 

日焼け肌を【白くしたい】!美白10の鉄則!

 

では、美白10の鉄則をみていきましょう!

アナタの特徴に当てはまるものチョイスして取り入れていってみてくださいね♪

 

とにかく保湿!

 

日焼け Sunburn

 

特に日焼けをした後のお肌は乾燥し、デリケートになっています。

身体も脱水症状を起こすくらい、水分が不足している場合もあります。

そのため、お肌はより乾燥をしています。

 

日焼けをしたお肌は、とにかく保湿!保湿!保湿!です。

日焼け直後の炎症を起こしているお肌には、通常使用している化粧水などは刺激になる場合があります。

そのため、敏感肌向けの化粧水を使用することをおススメします。(→日焼け後1週間までは刺激は厳禁!敏感肌用の化粧水がおススメの理由)

 

日焼け後1週間以上経過している場合は、美白成分の入った化粧水でケアをしましょう。

特に保湿効果が高く、美白成分が入っているものは紫外線に当たっても「メラニン」が増えるのを防いでくれる効果もあるからです。

保湿をしっかりとすることで、ターンオーバーも助けることになります。

保湿は、絶対に外せないポイントです。(→絶対に譲れない!おススメの美白化粧水ランキングTOP3!)

 

 

美白成分をしっかりとお肌に!

 

日焼け Sunburn

 

とにかく保湿が大切!

化粧水で保湿をしたなら、さらに美白化粧品でシミやくすみができるのを防ぎましょう。

 

美白成分の入った化粧品が働いてくれると、こんな効果があります♪

 

  • メラニン生成を抑制
  • メラニンの排出を促進
  • メラニンを還元

 

ということは、紫外線に当たっても「黒くなりにくい」ということ。

そして、日焼けしたお肌は「白くなりやすい」ということです。

黒くなることを防いで、白くなることを促進してくれるのであれば、効果はばっちりですよね♪

 

それに、メラニンが色素沈着をすることで「シミ」ができます。

美白化粧品を使うことは「シミ」を防ぐことにもつながるのです。

美白化粧品には、美容液やクリームがあるので、アナタの好みにあったテクスチャーのものを選ぶことをおススメします♪

 

 

 

肌ステインを落として透明感を♪

 

日焼け Sunburn

 

お肌への刺激があるクレンジングや洗顔をすることで、お肌が白くなることを妨げることがあります。

特に日焼け後のお肌は刺激に敏感です。

少しのことでも、ターンオーバーが乱れることがあるのです。

しかも、ゴシゴシ刺激をすると、メラニンがさらに増える可能性もあります。

 

洗顔を見直すことで、お肌が明るくなる可能性があります。

できるだけお肌に負担のないクレンジングを使用しましょう。

また、「肌ステイン」を落とすと、さらに透明感がアップします。

 

肌ステインとは?

紫外線やストレスが原因でできる、くすみの原因のことです。

洗顔や美白化粧品でも、なかなか落とすことができないもののこと。

衝撃 ショック

 

メラニン以外にも、肌を暗く見せる原因があったんですね。

でも、この肌ステインも「紫外線」が原因の一つ。

元は同じ原因で起こったものなので、しっかりとケアをしていけば大丈夫です!

 

この肌ステインを落とす「クレンジング」が一つだけ販売されています。

それが「アテニア」です。

 

このアテニアを使用することで、肌ステインを落として肌をより透明感あるものに近づけることができます。

しかも、オイルクレンジングですが、まつエクもOKという優れもの。

 

 

黒ずみ、角質ケアをする!

 

日焼け Sunburn

 

お肌の黒ずみや角質をケアすることも、お肌を白く見せる効果があります。

実は、お肌の黒ずみや角質が「肌全体をくすませている」という可能性があるからです。

 

そのためには、きちんと黒ずみや角質をケアする必要があります。

おススメは「ナチュラルオーケストラ 」です。

私自身もこれを利用しているのですが、100%天然成分なのに、しっかりと効果をはっきしてくれています。(→ホホバオイルで黒ずみケア!?)

 

それに、黒ずみや角質のケアだけでなく、日焼け直後のお肌の保湿にも使用できるほど「お肌に優しい」んです。

クレンジングにも使用することができるので、オイルクレンジングに抵抗がある方は、ホホバオイルで試してみることもおススメですよ♪

 

 

ピーリングをしてみる!

 

日焼け Sunburn

 

ちょっと早く効果を出したいな♪と思うアナタにおススメなのは「ピーリング」です。

肌表面にある表皮をピーリングによって剥がします。

そうすることによって、新しい皮膚を強制的に表面に出すことができるのです。

 

そのため、より透明感のある肌になります。

また、ピーリングの後にしっかりと保湿をすることで、肌のターンオーバーを促進することにもなるのです。

 

余分な角質や古い表皮がはげることによって、これまで蓄積されてきて固まった皮膚を落とすこともできます。

ピーリングを行う頻度や、タイミングを間違えなければ、お肌のターンオーバーを助けることができるのです♪

肌に透明感をもたらし、よりきめ細かい肌に近づける助けとなります。(→ピーリングとは?日焼け後は特に注意!守るべきタイミングと頻度!)

 

 

日焼け対策を徹底する

 

日焼け Sunburn

 

日焼けをした後、油断しがちになりますが「日焼け対策」をしっかりと行いましょう。

日焼けをしたお肌は、通常よりも敏感になっています。

お肌はダメージを受けやすく、紫外線によって遺伝子を壊されてしまう可能性もあります。

 

日焼け止めを塗ったり、長袖を羽織るなど、アナタの環境やお肌に合わせて対策をしていきましょう。

お肌が乾燥していて、肌トラブルを起こしているときは無理に日焼け止めを塗らず、ほかの方法でお肌を守ってくださいね。(→正しい日焼け対策、日焼け止めだけじゃない!お肌を守ろう)

 

また、飲む日焼け止めも日焼け対策の一つになります。

飲む日焼け止めは「肌を黒くする紫外線」の予防はできませんが、「シミをつくる原因の紫外線」を防ぐことができます。

できるだけお肌への負担を減らしながら、紫外線予防をするには有効です。(→飲む日焼け止めとは?飲む前に知っておくべきこと!)

 

 

マッサージで血行不良改善

 

日焼け Sunburn

 

血行不良が原因で、お肌がくすんで見えることがあります。

血行不良は、ターンオーバーを遅らせる原因にもなります。

しっかりとお肌に栄養を運ぶためにも、血行不良を改善しちゃいましょう♪

 

特に全身のリンパマッサージや、顔をマッサージすることがおススメです。

同時に保湿を行える「ホホバオイル」などで行うと、効果は一石二鳥ですよ♪(→ホホバオイルでリンパマッサージ!?効果がスゴイ!)

 

 

美白成分の摂取で美白を加速!

 

日焼け Sunburn

 

外側からのアプローチも大切だけど、実は内側からのアプローチもとっても大切♪

食べ物やサプリメントを使って、できるだけ美白成分を摂取しましょう。

特におススメの美白成分や栄養素はこちら!

 

積極的に摂取しよう!美白のための栄養素
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 鉄分

 

この3つの栄養素は、美白や肌トラブルを防ぐ役割をしてくれます♪

ビタミンCは美白化粧品にも含まれる美白成分ですよね。

お肌のくすみに効果的で、メラニンの生成を抑制してくれる働きもあります。

 

ビタミンEは、じつはとっても大切です!!

皮膚の血行促進や、お肌が硬くなることを予防してくれます。

さらには抗酸化作用(アンチエイジング効果)、保湿効果、メラニン色素の定着を抑制するなど、たくさんの効果があります。

特に、保湿効果と抗酸化作用に優れているので、日焼けが原因の乾燥肌には最適な栄養素なのです!

 

最後に鉄分。

皮膚や粘膜の合成や、コラーゲンの生成を助けてくれる栄養素です。

シミやニキビを防いで、ハリをもたらしてくれます。

 

これらを食品やサプリメントから摂取することで、お肌のターンオーバーの促進をさせることができます。(→美白サプリメント、おススメの理由と欠かせない選ぶポイント)

飲む日焼け止めにも、こういった栄養素が含まれていることがあります。

サプリメントを摂取するのであれば、飲む日焼け止めで同時に日焼け予防ができれば、一石二鳥ですね♪(→飲む日焼け止めと美容成分♪)

 

 

タバコを避ける

 

日焼け Sunburn

 

実は、たばこを吸っている場合と吸っていない場合だと、お肌の健康状態が全く違います。

タバコに含まれるニコチンは、血行不良を起こしやすくなるのです。

 

そのため、せっかくマッサージやお肌ケアで血行不良を改善したとしても、タバコを吸ってしまうと意味がなくなってしまうのです。

血行不良が原因でお肌がくすむということは、タバコを吸うと、お肌がくすむということ。

 

しかも!

タバコを吸うことで、美白成分であるビタミンCを大量に失ってしまいます。

タバコはできるだけ避けることをおススメします。

 

 

メイクで美白を作る!

 

日焼け Sunburn

 

今すぐ肌を白く見せるには、美白メイクが手っ取り早いですよね!

特にカラーコントロールが入った化粧下地を使うことで、それが可能になります。

 

透明感のある白肌を目指すのであれば、ピンク系やグリーン系の下地がおススメです。

首まで塗ると、より効果が高く見えます。

特に美白成分の入った化粧下地を使用することで、より長い時間美白成分をお肌に与えることができます。(→保湿・美白ができる万能化粧下地で、すぐに美白肌!?)

 

あるいは、保湿成分と美白成分の入った日焼け止めもおススメです。

私は保湿・美白成分の入った日焼け止めを化粧下地として使用しています。

 

特にクリーム系で保湿効果のあるものを使用しているので、乾燥を防ぐ効果もあります。

紫外線を防ぎながら、美白効果のあるメイクをすることで、より早く「お肌を白くする」ことに近づくことができます。

 

 

日焼け肌をできるだけ早く白くするために!

 

日焼け Sunburn

 

日焼けしたお肌をできるだけ早く白くするためにも、お肌のケアは外側からと内側から、両方からしてあげることで効果がアップします♪

それに、お肌を白くするためにケアすることで、美肌も一緒に目指せるので、とってもワクワクしますね。

 

ぜひ、アナタに合った方法で日焼けしたお肌を白くしていきましょう。

これからは日焼けを防ぎたい!という場合は、日焼け止めもアナタにマッチしたものであれば続けやすいかと思います♪