日焼け止めで【顔が白くなる】ヤダ~!どうやって防ぐ!?

日焼け止めで顔が白くなることってありますよね。

しかも、鏡を見ないと気付かないので、ふとした瞬間に白くなっていたら「超ショック!」ですよね。

 

日焼け Sunburn

 

でも、どうして日焼け止めで顔がしろくなるのでしょうか?顔が白くならない日焼け止めは存在しないのか!?

実は、顔が白くならないのにお肌に優しい日焼け止めもあるんです♪

日焼け止めで顔が白くなるメカニズムと、日焼け止めを選ぶポイントをご紹介します。

 

 

日焼け止めで【顔が白くなる】ヤダ~!どうやって防ぐ!?

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めで「顔が白くならない」「サラサラ」「お肌に優しい」ものを知りたいですよね。

そんな欲張りを言って、本当にあるの~?と思いますが、実は、あります!

そもそも、なぜ日焼け止めで顔が白くなるかというと3つ理由があります。

 

  1. 紫外線散乱剤の影響
  2. スキンケアが馴染んでいない
  3. 普段使っている化粧品との相性が悪い

 

では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

そして、それらを解決する方法や、解決してくれる日焼け止めをご紹介します♪

 

紫外線散乱剤の影響

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めには、紫外線をカットするために必要な成分が含まれています。

その成分は2種類あります。

1つは「紫外線吸収剤」、もう一つは「紫外線散乱剤」です。(→紫外線吸収剤と紫外線散乱剤とは?)

お肌に優しいノンケミカルと言われているのが「紫外線散乱剤」で、お肌が弱い方におススメの紫外線カット成分です。

 

ただ、紫外線散乱剤には「白浮きをする」という特徴があります。

紫外線散乱剤が紫外線をカットする際に「紫外線を反射」する働きをします。

もともとは白い粉で、粒が大きいので目に見えるときに「白く浮いている」ように見えるのです。

しかも、べたつきや使用感が重たいことや、紫外線カット効果が「紫外線吸収剤」に比べると弱い特徴もあります。

 

 

スキンケアが馴染んでいない

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めを塗る前に、洗顔後のスキンケアを行っているスキンケア用品が馴染んでいないことが原因で白くなることがあります。

スキンケア化粧品が馴染んでない状態で日焼け止めを塗ると、肌表面に残った成分と日焼け止めに含まれる成分が固まってしまいます。

そうなると、白いカスが出てきてボロボロになってしまうのです。

 

これを防ぐためには、スキンケア化粧品が肌に馴染んでから日焼け止めを塗るようにしましょう。

スキンケア後に、スキンケア化粧品を肌に浸透させるために「しっかりハンドプレス」

そのあとメイクをする前に着替えをしたり、朝食の準備に時間をあてて、スキンケア化粧品が肌に浸透するまでの時間を作ってあげましょう。

 

 

普段使っている化粧品との相性が悪い

 

日焼け Sunburn

 

スキンケア化粧品をしっかりなじませてから日焼け止めを塗っても、白くなったり、ボロボロと固まってしまうことがあります。

それはもしかしたら、日焼け止めとスキンケア化粧品の相性が悪い、という可能性もあります。

同じようにスキンケア化粧品を使っても、商品同士の相性が悪いと白いカスがポロポロ…、なんてことも。

 

生産している会社が違うと、相性の悪い成分が重なってしまうこともあります。

その場合は、使うスキンケア化粧品か日焼け止めのどちらかを変えてみたり、メーカー公式の推奨する使い方を参考にすることをおススメします♪

 

 

日焼け止めで白くならない!新しい技術登場!?

 

日焼け Sunburn

 

しかし、この「3つの白くなる理由」もすべて解消してしまうような日焼け止めが登場しています。

それも新技術、その名も「ナノ化」です。

「ナノ化って聞いたことがある気がする・・・」というのも、それもそのはず!

これは日焼け止めだけでなく、食品や洗剤、化粧品など日常生活で使用するものに応用されている技術だからです。

 

日焼け止めのナノ化とは?

 

日焼け止めで行われている「ナノ化」は、紫外線反射剤である酸化チタンなどの成分の粒子を、ナノレベルまで細かくしていることをいいます。

白く浮いてしまうのは、紫外線カット成分の原料そのものが白い色をしていること、そして肌に塗った紫外線反射剤が紫外線を反射して白く見えてしまうのです。

 

そこで!!

ナノ化によって、粒子が細かくなった紫外線散乱剤を使うようになりました。

ナノ化をすることによって、目で認識できる白浮きを減らすことに成功!

しかも、その分透明感が増し、使用感が大きく改善されたのです。

 

ナノ化は本当に素晴らしい技術です。

日焼け止めの紫外線カット成分はお肌に負担をかけ、乾燥の原因にもなります。

ナノ化をすることで直接紫外線カット成分が肌に当たることを防ぎます。

肌の乾燥を防ぎ、お肌への負担を減らしてくれるのです。

 

ただ、一つ中が必要なこともあります。

ナノ化をすることで、本当に細かな成分になることから、「肌への過度な浸透」が心配されています。

新しい技術のため、「何十年先にどんな影響があるかわからない」というリスクがあるということです。

そういったリスクを避けるためにも「ナノ化」がされている日焼け止めは、現在ではおススメできないのです。

残念ですが、まだ先の未来に良い結果が待っていることを期待したいですね。

 

そこで、今現在では本当に肌に優しい日焼け止めは、ナノ化だけに頼っていません。

他の成分と組み合わせたり、紫外線散乱剤をアミノ酸などでコーティングして白浮きしない日焼け止めを作りだしています。

今回は「白くならない」けれど「お肌に優しい」日焼け止めをご紹介します。

 

 

日焼け止めで【顔が白くなる】を避ける!おススメランキングTOP3!!

 

日焼け Sunburn

 

順位 日焼け止めの名前 SPF,PA数値 ウォータープルーフ クレンジング
Ranking 1位 ウェアルーUV SPF30・PA++ なし 洗顔料
Ranking 2位 ラウディ BB&CCクリーム SPF35・PA+++ あり クレンジング
Ranking 3位 MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム
SPF25 PA++ なし ボディソープ、洗顔料

 

 

MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム
 

SPF25 PA++

 

5種のアロマ、ナチュラルシアバターを配合してくれているので、お肌を乾燥から守ってくれます。

ノンシリコンなのにしっとりさらさらの使い心地で、小さな子供と一緒に使うことができます。

 

それもそのはず!

肌トラブルの原因である成分をほとんど使っていないんです♪

これらを使わないことで、お肌に優しい日焼け止めとして子供と一緒に使えちゃいます。

 

  • シリコン
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン等

 

 

使った感じは、少し固めのクリーム。

量さえ間違わなければかなり使いやすいです。

量もたっぷり入っているので、とってもお得感があります。

きちんと塗れば白くならないしい、化粧下地としても使えるので使い勝手が良いです♪

 

実際に使用したことのある、ほかの方の口コミや評判もご紹介しますね♪

 

MAMA BUTTER(ママバター)の口コミ

オーガニックなので、安心して子供にも使用できるし、香りもいい感じ。

伸びもいいので、これから冬でも使用できると思います。

おすすめ♪

1年中ずっと使っています。

お湯で落とせること、虫除け成分も入っているというのが素晴らしい。

確かにこれを使用するようになってから、顔を刺されるということがなくなりました。

思いッきり臭いという訳でもないですし、ありがたいです。

着け心地も軽くて、肌呼吸の邪魔をしていな気がします。

炎天下は厳しいと思うけど、帽子を被るなど他にも対策しているのなら大丈夫なのではないでしょうか。

安心して使えます。

香りもアロマオイルのシトロネラやレモングラスを感じます。

爽やかで虫よけ効果も若干期待できそう。

日焼け止め独特の臭いがないのが嬉しいトコロ。

 

ですが伸びが悪いので、それなりに量を使います。

そして「白うきしにくい」といううたい文句ですが白うきします。

ボディに使う場合はしっかりすりこめるので白うきは最上限に押さえられますが、フェイスに使う場合はそこまですりこめないので白いまま・・・

しか~し、コントロールカラ―と思えば怖くありません!!

 

使用感はサラサラです。

運動後もサラサラ♪かなり気持ちいいデス。

そして乾燥とまではいきませんが潤いは求めてはいけません。

しっかりと保湿してからの使用をおススメします。

肌が弱くて普通の日焼け止めが嫌いなのですが、こちらの製品は特に不快感もなく、安心して使えます。

疲れて朝までつけて寝てしまっても肌荒れすることはないです(勿論本当は落として寝るべきです、すみません)。

多分毎年これを使い続けます。

母になり、優しい日焼け止めを親子で使いたいと思い、こちらを購入。

虫除けの役割にもなると聞いて、スプレーなど赤ちゃんには口に入るといやなのでしたくないと思っていたのでちょうどよいと思い使用しています。

香りもすっきりとしていて、きつくなく、優しいです。

のびもよいし、少し白くなりますが、特に気になるほどでもない。

 

私は首とボディに。

子供はボディと顔に少々。

これからも使い続けますー^^大満足。

 

 

 

ラウディ BB&CCクリーム

SPF35・PA+++

 

常に話題になっている「BBクリーム」と「CCクリーム」。

この2つを合わせてしまった、最高のクリームが登場しました。

 

BBクリームのカバー力、持続力、UVカット効果をゲット!

 

 

CCクリームの自然な仕上がり、みずみずしさ、伸びが良く肌になじむ!

 

それぞれの良いところが生かされ、それぞれのデメリットが帳消しになってしまいました♪

 

しかも!!

これ1つで、クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします。

それなのに、外線吸収剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、着色料、合成香料は一切添加していないんです。

お肌に優しく、でも効果的。

私たちが求めていたクリームが登場しちゃいました。

 

ラウディ BB&CCクリームの口コミ

ナチュラルベージュは肌馴染みのいいベージュで赤みやくすみがしっかりカバーされました。

クリアグレージュはナチュラルベージュに比べると少し白っぽいけど、透明感のあるベージュな色味。

どちらも伸びがよく肌に吸い付くようにフィットします。

毛穴や赤みなど1度塗りでしっかりカバー。

ニキビ跡やシミ・ソバカスは重ね塗りがオススメ。

 

ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲン、5種の無酸化の美容成分が配合されてて、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデ効果もあるので、忙しい朝でも簡単にベースメイクが完成します。

薄づきなのにカバー力があって崩れにくく乾燥もしません。
がっつりファンデ塗ってますって感じじゃなくて、綺麗なナチュラルな素肌感に仕上がりました。

 

伸びがいいからパール粒の半分くらいの量がちょうどいいと思います。

最初は少量づつ出して調整しながのメイクがオススメです

25gで約2か月分みたいだけど、もっと持ちそうな感じ。

 

Tゾーンに若干のテカリは出たものの、この暑さでも崩れにくく、軽い付け心地で薄づきなのにくすみ・毛穴・赤み・シミ・ソバカス・シワのカバー力、最高。

ここまで薄づきでこのカバー力はとってもありがたい^^

ファンデやコンシーラーをするとシワ・毛穴・肌荒れなどが逆に目立つ私の肌だけど、ラウディ BB&CCクリームはファンデをすると目立ってた部分が気にならないほどしっかり・自然にカバーされるので、近くで見られても、手で隠したりせず普通に過ごせるようになりました。

カバー力が高いのでオイルクレジングじゃないと落ちないのかと思ったけど、ミルクやクリームで簡単に落とすことができました。

肌に優しく美肌効果があるベースメイクが好きな人にオススメですよ^^

今日から始める本当の美容法。美しくなる喜びを実感してください。と読み購入しました。

今まではBBクリームとCCクリームを手の甲で混ぜて使っていましたのでコレ一本で薄付きのメイク完了しました。

手の甲に適量をのせて指で額、両ほほ、あごの部分を顔の中心から外側に向かってむらなく全体にのばしました。

目や鼻、口のまわり、生えぎわなどは軽くぼかすように仕上げました。

 

これ1つで、クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たすとのことですのでこれ一つでしっとり潤って薄付けですので自然で綺麗な仕上がりです。

たった30秒で大満足のベースメイクが完成です、っては本当でした。

SPT35・PA+++ですので日焼け止め不要です。

本当に●BBとCC両方のイイトコ取りです。

超おすすめの商品です。

BBクリームとCCクリームを1本にしているので、肌しっとりした陶器肌になります。

正直最初使ったときはびっくりしました。

肌にも優しい商品なので、もう手放せません。

肌に優しい製品。

部溶液で出来ていて、仕上がりが潤ってます。しっとりしているので女性らしい肌が出来上がります。

しかも、CCクリームの自然な仕上がりとBBクリームの間の仕上がりなので、美肌が完成しますよー

BB&CCクリームの機能を含めた、1本7役のオールインワンタイプベースメイクです。

(化粧下地 / UVケア / ファンデーション / コンシーラー / 毛穴カバー /美容液 / クリーム)

美容液ベースというだけあり、使用感がとてもいいです。

肌なじみが非常によく、サ~ッと塗ることができました。

伸びも良いので、少量でカバーできます。(気持ち少なめの使用がおすすめです)

 

ベタベタしないし、つけている感じがしないほどサラッとしています。

とても自然な仕上がりです。

肌艶もでて、肌も明るく見えました。

ナチュラルメイクが好きな私は、もうこれ1つで十分です。

1日つけていても崩れないし、乾燥が気になることもありませんでした。

これはヘビロテしたい、マストアイテムの仲間入りです!

 

 

 

 

ウェアルーUV

SPF30・PA++

 

白浮きしない日焼け止めとして、@コスメランキング1位の実績のある「HANAオーガニック」の日焼け止め。

 

しかも!!

オーガニック98.5%という自然派なので、とってもお肌に優しく、安心して使うことができちゃうんです。

落とす際も、石鹸で落とす事も出来るのでクレンジングで肌が荒れやすい人にもおすすめです。

 

日焼け止めとしての紫外線カットはもちろん、大気汚染などの外的刺激からお肌を守ってくれます。

また、ストレスによる肌内部の炎症も未然に予防してくれるんです。

また使い心地がよく、サラッとした自然な使い心地が心地良い♪

 

ウェアルーUVの口コミ

リニューアル前からずっと使用しており、みずみずしい使用感がとても気に入っています。

色白なのでピンクベージュを選択。塗ると色はそこまでつかず肌がワントーンあがります。

イエベですが問題なく使えます。

 

ワンプッシュで全顔伸ばすことができますが、ツヤが欲しいので2プッシュ塗っています。

メルマガでメイクの上からでも使えると知り、メイク直し時ヨレないように慎重に馴染ませるとツヤも復活して綺麗に馴染みます。

ローズの香りがするので好き嫌い分かれると思います。

標準的な肌色で、少し色白寄りですが、ピンクベージュで良かったです。

柔らかい乳液状なので、優しく伸ばして、使い捨てのスポンジなどで馴染ませると、塗っていないような、でも明るく艶のある肌になります。

もちろん指だけで伸ばしても綺麗に付いてくれますが。

 

他の方もおっしゃっている通り、シミや吹き出物を全部カバーするのは難しいので、しっかりメイクしたいときには、上に別のファンデが必要かもしれません。(わたしはMIMCのミネラルクリーミーファンデを使っています。)特別でない、普段の日は、ヴェアルーの上にルースパウダーで充分です。

夜洗顔した時に、肌が疲れていない感じがするので、そこもお気に入りです。

乾燥と美白両方が気になった時にスキンケアのトライアルを購入し、その中に入っていたものを使ってみてもっと長く使ってみたいと思い現品購入に至りました。

私は大体1プッシュを全顔と首に伸ばしてます。

伸びは凄く良いとまでは言えませんが、まぁ塗りやすいです。

最初の頃はほほの毛穴が目立つしテカりに見えるしで、正直リピはないなと思っていました。

 

でも何ヶ月か使ってみて、使い始めの頃より肌の状態が良くなったのもあり、つるんと綺麗なお肌に見えるようになってきました。

ピンクベージュの方を使っていますが少しトーンアップしたかな、くらいで真っ白にはならないのでそこも良いです。

テカりっぽいのは後に追加購入したウェアルーパウダーを付け始めると気にならなくなりました。

 

ニキビ跡や鼻の横の赤み等は隠れないので別途コンシーラーが必要ですが、私はこちらの商品とコンシーラー、パウダーで仕上げて良い感じです。

ブルーライトもカットしてくれるというのも魅力でした。

2色展開のうち、ピンクベージュを使っています。

赤味のあるベージュ色をしていて、かなり緩めのテクスチャで乳液ぽいですね。

とてもノビが良いので、コスパはよさそう。

 

肌に伸ばすとそこまで白くはならないのですが、結構トーンが上がり、肌が明るくみえます。

ピンクベージュなのでやや赤っぽい仕上りですが、特に赤ら顔になるわけではなく、お顔全体に自然な血色感と明るさが足される感じです。

つけたては少ししっとり・ペッタリ感が気になりますが、今のところ崩れなどは気にならず。

お肌への密着感は高く、保湿力もあるので。どちらかというと乾燥肌の方に良いのかな?

 

そして数か月後、使い続けた結果、評価が上がりました!

これを使うと透明感が上がり、お肌がとても綺麗にみえるんです。

しかもお肌に負担を感じないのがすごくイイ。

これ、なくなったらリピします☆

ピンクベージュを使用です。

色白めのなほうですが、ちょうどいい感じです、不自然に白浮せず、少し肌色がトーンアップします。

普段はこれ+パウダーだけでいいかもしれません。

塗った感触はベタベタせず、サラリとしています。

被膜感もありません。

ノンナノ粒子で、石鹸で落とせるので安心して使えます。

乾燥肌&やや敏感肌ですが、肌トラブルはでていません。

それどころか、お化粧を落とした後の肌がしっとりしていて驚きました。

リニューアル前からリピート中です。

私はイエロー系の肌色ですが、イエロー1色だと健康的な肌になりすぎてしまうので、透明感を出すべく、顔の中心はピンク&際のあたりはイエローと2色使いしています。

柔らかなお花の匂いで癒されます。

 

カバー力は余りありませんが、しっとりツヤ肌になり、ちょっとしたシミソバカスなら気になりません。

ちょっとテカるので、フェイスパウダーで抑えると持ちも良くなります。

クレンジング不要な反面、汗にはかなり弱いです。なので私は夏は使っていません。

今日は暖かかったのですが、ヨガに行ったらタオルに色が付いてしまいました!

素肌感が好きな方や、ちょっとしたお出かけ用にオススメです。

 

しっかりシミなどをカバーされたい方には向かないと思います。重ね塗りしてもカバーは出来ず、肌が重く感じるだけです。

また、容器内で成分が分離してしまった商品が1本ありましたので、お聞きしたところ、

使用期限は開封から半年以内で、リニューアル後は振らなくても良くなり、強く振ってしまうと分離してしまうのかも、と教えていただきました。

 

 

 

日焼け止めで肌を守った後は!?

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めでしっかりと肌を守った後は、しっかりとお肌をケアしてあげましょう。

特に日焼けがひどい時には、正しい対処法をとる必要があります。

ただ、「こうやっていつも日焼け止めを塗るのは面倒クサいな~」と思っている方もいらっしゃるのでは・・・?

面倒クサいと感じるアナタにおススメは「飲む日焼け止め」!?

私もそんな「めんどくさいな~」と感じる一人です。

それに、日焼け止めを毎日塗ると荒れてしまうこともあります。

せっかく日焼け止めでお肌を守っているのに、肌トラブルを起こしてしまうと逆効果ですよね。

そんなあなたにおススメなのは「飲む日焼け止め」です。(→飲む日焼け止めについてはこちら)
 

サプリメントのように「美容効果」もあり、「日焼け」による肌トラブルを防いでくれる効果が期待できます。

生活に取り入れると、とっても便利ですよ~♪

他にも、いろいろなタイプの日焼け止めがあるので、気になる方はタイプ別に日焼け止めをチェックしちゃいましょう。(→タイプ別の日焼け止め一覧はコチラ)

 

ホホバオイルもおススメ♪

また、最近私がハマっているのは「ホホバオイル」です。

日焼け止めなどで少し乾燥してしまったときには「ホホバオイル」で保湿をすると、次の日には「しっとり」していて自分でもびっくりしてしまうことがあります。
 

日焼け止めだけでなく、トータル的に「手間をかけずに」(笑)、お手入れをして、キレイなお肌を保ちましょう♪