日焼け止めはいつ塗る?ベストなタイミングと塗り直しの頻度で効果が変わる!

日焼け止めを塗れば紫外線が肌に与える影響を減らしてくれますよね。

でも、そんな日焼け止めをいつ塗るか、いつ塗り直すかのタイミングで、効果が大きく変わってくるのです!

「まさか、そんなに大して変わらないでしょ」と思った、そこのアナタ!

もしかしたら、数年後がちょっぴり危険かも!?

 

紫外線が与えるデメリットメリットはそれぞれありますが、肌に与える影響は意外と大きいものです。

正しい日焼け止めを塗るタイミング、そして塗り直すタイミングはいつがいいのかご紹介していきますね♪

 

 

日焼け止めはいつ塗る?ベストなタイミングと塗り直しの頻度で効果が変わる!

 

日焼け止めを塗るタイミングはいつがいいのか!?

実は日焼け止めは、直前にサッと塗ると肌に馴染みにくいのです。

肌に馴染まないと日焼け止めは効果を発揮してくれません。

それを考慮して日焼け止めを塗る、ベストなタイミングがあります。

 

日焼け止めを塗るタイミング♪

それは、紫外線に当たる30分前に塗ることがベストです。

例えば、外出をするのであれば、外出する30分前に塗る必要があります。

 

しかし!!

一度日焼け止めを塗ったから・・・・と言って油断してはいけません。

日焼け止めは塗った後に少しずつ落ちていってしまいます。

だからこそ、塗り直しが必要になります。

 

塗り直しのベストなタイミングは?

塗り直しは、最初に塗った時間から2~3時間後に塗り直すのがベストです。

ただ、汗をかきやすい状態や、衣類などで塗った部分がこすれやすい場合などは、より高い頻度で塗り直す必要があります。

まめに塗り直しができない、という場合は最低でも1日に1回は塗り直してくださいね。

それでも、もう面倒くさい!という方は、飲む日焼け止めもおススメですよ♪(飲む日焼け止めについてはこちら)

 

 

特に、紫外線がもっとも多く降り注ぐ、午前12時~14時の間に紫外線に当たる場合は注意が必要です。

日焼け止めだけで対応するのも大変なので、しっかりと正しい紫外線予防を行うと、より安全で効果的です。(正しい紫外線予防方法はこちら

 

 

日焼け止めの正しい塗り方と、塗り直しの方法

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めを塗る順番で、効果や効果を発揮してくれる時間が変わってきます。

特にメイクをする顔は重要ですよね。

日焼け止めを塗るタイミングは、化粧下地を塗る前に日焼け止めを塗りましょう。

そのタイミングが一番お肌になじみ、化粧崩れも起こりにくくなります。

より詳しい日焼け止めの塗り方はこちらで紹介しています。

 

それから、どんな種類の日焼け止めを塗るかどうかも迷いますよね。

どんな状況で日焼け止めを使うかによって、効果は大きくかわってきます。

できるだけお肌に負担をかけないように日焼け止めを使うためにも、日焼け止めに表記されているSPFとPAを知る必要があります。

最も効率よく、お肌に負担をかけないで日焼け止めを使う方法はこちらから見ることができますよ♪

 

日焼け止めを正しく使えるかどうかで、お肌のシミやシワ、たるみの発生が変わってきます。

できるだけ肌トラブルを起こさないためにも、正しく日焼け止めを使っていきましょう♪

もっとしっかりと日焼け対策を行いたい!という方は、正しい日焼け予防の方法と、飲む日焼け止めについて知っておくことをおススメします。