日焼け止め、飲むサプリは効果アリ!?飲むなら知っておくべき事実!

最近では飲む日焼け止めサプリが登場して、画期的な効果を出していますよね。

塗る日焼け止めで肌が荒れてしまう方や、湿疹・アトピー体質の方にとって日焼け予防はとても大変です。

それを助けてくれる飲むタイプの日焼け止め。

 

supplement

 

そんな素晴らしい日焼け止め効果を発揮するサプリメントですが、飲む日焼け止めサプリで日焼け予防をする場合には、絶対に知っておくべきことがあります。

それを踏まえたうえで、おススメの飲む日焼け止めサプリをご紹介します。

 

日焼け止め、飲むサプリは効果アリ!?飲むなら知っておくべき事実!

 

飲む日焼け止めサプリを飲むことで、メリットがありますよね。

塗る日焼け止めでは対応できなかったことも、飲むことによって紫外線予防ができる!という方もいらっしゃいます。

 

  1. 塗り直しの手間が必要ない
  2. 肌が弱くても紫外線対策ができる
  3. クレンジングの必要がない

 

でも、気になることもたくさんあります。

 

飲む日焼け止めサプリの気になること・・・

・ そもそも、どうして飲む日焼け止めで紫外線を予防できるの?
・ 本当に紫外線を予防する効果があるの?
・ 副作用はない?
・ 年齢制限は飲んではいけない条件は?

この疑問を一つずつ解消していきましょう♪

まずは、本当に予防できるのかどうか?

そして、どうして飲む日焼け止めで紫外線が予防できるのかをご紹介していきます。

 

 

本当に飲む日焼け止めで紫外線を予防できるの?なんで予防できるの?

 

塗る日焼け止めクリームや日焼け対策アイテムは、紫外線が肌に吸収される前に外側から防御する働きをしてくれます。

だからこそ、紫外線をカットしてくれている!と実感しやすいです。

でも、飲む日焼け止めでは予防できている実感がわきにくいです。

 

特に一番不安なのは、飲むだけで紫外線を予防できるって本当?という疑問ですよね。

飲む日焼け止めサプリメントで、本当に紫外線をカットできるのでしょうか?

また、紫外線をカットできたとしたら、どれくらい防ぐことができるのでしょうか?

 

本当に紫外線をカットできるの?できたとしても、どれくらいカットできるの?

 

 

飲む日焼け止めサプリメントの紫外線カット率!

本当に紫外線カットができちゃうんです♪

飲む日焼け止めサプリメントが紫外線をカットできるのは、最大で50~60%です。

ただ、塗る日焼け止めでも100%カットできるわけではありません。

そう考えると、50%以上のカット率があるものだと優秀な日焼け止めサプリメントと言えると思います。

サプリメントごとにカット率が違うので、選ぶ際にカット率を確認してくださいね♪

 

実は、紫外線にはA波とB波があります。

A波とB波には違いがあり、飲む日焼け止めサプリメントはA波に予防効果を発揮するように作られています。

飲む日焼け止めは、受けてしまった紫外線ダメージを肌トラブルの原因になる前にケアしてくれるのです。

紫外線A波によってどんなトラブルが起こるのかというと!?

 

飲む日焼け止めは、防御できなかった紫外線ダメージを無効化・抑制する!

 

紫外線A波は肌の奥深く真皮まで届き、肌内部に活性酸素を作りだします。

しかも、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします

紫外線A波 B波
出典:ロート製薬公式サイト

 

活性酵素はハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸を損傷させ、肌トラブルの原因を作ります。

そうなると、DNAを傷つけたり、シワやたるみなどの肌老化を招くのです!

 

しかも!!!

この紫外線A波は1年中弱まることなく、私たちに降り注いでいるのです。

このグラフを見るとよくわかります。

紫外線 グラフ
出典:ロレアル

 

この紫外線A波は雲やガラスを通り抜けやすい性質があります。

屋内にいるときや、くもりの日でも降り注いでいることから、予防が必要なのです!

 

紫外線A波 B波
出典:資生堂ANESSA

 

これまた厄介なので、この紫外線A波の影響はすぐに肌には現れません。

じわじわとゆっくり影響を表してくることから、紫外線A波の被害を感じづらいのです。

 

いつも日焼け止めが必要!?

紫外線A波がそんなに降り注いでいるんだったら、ずっと日焼け止めを塗る必要があるということ!?

でも、塗る日焼け止めは肌を乾燥させるし、いつも日焼け止めを塗っていても肌トラブルが起こって逆効果になりそう!

 

だからこそ!飲む日焼け止めサプリメント!

そうなんです!

1年中日焼け止めを塗り続けることは、お肌に負担をかけてしまいます。

強い日焼け止めを塗ることもリスクが大きいです。

そこで、飲む日焼け止めサプリメントがお肌へのリスクが最も低く、紫外線予防効果を発揮してくれるのです!

 

飲む日焼け止めは、受けてしまった紫外線ダメージを肌トラブルの原因になる前にケアしてくれます。

飲む日焼け止めの紫外線カット率は50~60%が最大です(商品によって異なります)。

 

飲む日焼け止めを飲むことによって、シミやシワなどの肌トラブルを起こすリスクが低くなります。

また、塗る日焼け止めのように直接肌のせないので、日焼け止めが原因で肌トラブルを起こすこともありません。

最もリスクが低く、シミやシワの予防ができるということです。

 

ただし、飲む日焼け止めは紫外線B波のカットはほとんどできません

紫外線B波は肌の表面を赤くさせ、炎症を引き起こします。

日焼けとして目に見えて実感できるのが、紫外線B波の影響です。

 

ただ、それでも紫外線B波に対して嬉しい予防効果もあります。

飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンやリコピンという成分が、紫外線B波による炎症を軽減し原因を抑制する働きがあるといわれています。

でも、きちんと紫外線B波を防ぐには、塗る日焼け止めや長袖や帽子などの予防グッズで予防した方が安心です。

 

紫外線A波 B波
出典:資生堂ANESSA

 

状況や季節によって紫外線予防方法を変える♪

室内にずっといる場合や、冬などの露出が少ない時期は飲む日焼け止めだけにして、肌への負担を減らして♪

夏場や露出が多くなる時期、長時間屋外にいる場合などは日焼け止めと併用するなどの、状況に合わせて予防するしていきましょう。

 

ただ!アレルギーに注意!

日本製の飲む日焼け止めサプリメントには、アレルギー性の低いシトラス果実やローズマリー葉エキスから成分が抽出されています。

しかし、アレルギー体質の人は事前に医師に相談することをオススメします。

また、主成分以外の成分にも注意が必要で、エビやカニ由来成分が含有されていることが多いため、甲殻類アレルギーの方は気を付けましょう!

甲殻類アレルギーでも飲めるよう対応した飲む日焼け止めサプリメントもあります。

 

 

飲む日焼け止めサプリ、副作用と飲んではいけない条件は!?

 

紫外線予防に効果を発揮することは、美肌を作ることに効果的だということがわかりましたね♪

でも、もう一つ気になるのは・・・副作用!

どんな副作用があるかというと、実は!!

 

副作用はありません!

飲む日焼け止めは、医薬品ではなく健康補助食品なので特に副作用はありません。

飲む日焼け止めに含まれている成分も天然由来の成分でできているため、副作用の心配も少なく、現在のところ副作用の報告は出ていません。

 

しかも!!

嬉しい副作用があるのです♪

それは、飲む日焼け止めには各メーカーによって色々な美肌成分がプラスされています。

 

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プラセンタ
  • ビタミン配合

 

など、日焼け止めの成分以外にも有名な美肌成分がたくさん配合されています。

日焼けの炎症を抑えて美肌を保つためには、紫外線ダメージで過剰に発生する活性酸素を抑えることも必要です。

発生する活性酵素の種類は複数あり、抗酸化成分の種類がおおいほど、それぞれの活性酸素に対抗することができ、健康な肌を守ることができます。

 

日焼け止めと美肌効果!で一石二鳥♪

塗る日焼け止めではできないことが、飲む日焼け止めではできちゃうんです♪

日焼け対策をしながら、同時に美肌ケアまでできるなんて、サプリメント代が浮きそうですね♪

日焼け止めサプリはアナタが求める肌や、アナタが求めている成分を考慮して選びましょう。

 

ただし、海外製が多いものは、日本人の体質に合わない場合があるかもしれません。

また、主成分に関係なく、サプリメントの過剰摂取は体に害を与える危険がありますので、服用する製品に記載してある飲む量を守ることが大切です。

飲み始めてから肌や体に異変を感じた場合も、服用をやめて医師の診察を受けてください。

 

これに当てはまる方は服用に気を付けて!
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 持病を持つ方
  • 日焼け止め成分にアレルギーがある方

飲む日焼け止めの主成分に含まれるローズマリーには、子宮を刺激する作用や血圧を上昇させる作用があるため、妊娠中や授乳中、高血圧などの持病をお持ちの方は控えた方が良い場合もあります。

医師に相談の上で服用しましょう。

 

 

飲む日焼け止めサプリ、正しい摂取方法は?

 

日焼け Sunburn

 

飲む日焼け止めの効果を最大限に引き出すためには、正しい摂取方法を知っておく必要があります。

よく口コミで「効果を感じられなかった」と見かけますが、摂取方法が間違っていたり、過剰に摂取している場合がほとんどです。

正しく摂取をしなかった場合、美肌効果も予防効果も減ってしまいます。

正しい方法で飲む日焼け止めサプリを飲んで、美肌効果も紫外線予防効果も、ダブルでしっかりと発揮させましょう♪

 

摂取量を必ず守る

 

決められた摂取量より多くても、少なくても体によくありません。

日焼け止めサプリメントの効果を最大限に発揮するには、正しい量を守る必要があります。

即効性の効果を求めるものではなく、1日の用量を守り、毎日飲み続けることが大切です。

 

外出の2時間前までに、あるいは毎日飲む

 

飲む日焼け止めを含むサプリメントは、薬ではないため基本的に飲む時間帯や状況などの指定はありません。

飲む日焼け止めを摂取していると「紫外線に当たった24~48時間後の炎症を軽減できる可能性がある」という臨床結果があります。

外出する2時間前までに飲んだほうが効果的とされています。

空腹時よりも食後に摂ることで他の栄養素と同時に吸収されやすくなると言われており、飲むタイミングは食後がよいとされています。

 

また、天気が曇りの日、屋内にいるときでも私たちは紫外線にさらされています。

飲み続けることによって紫外線ダメージの防御作用がたかまることで、活性酸素によるシミやくすみの原因を抑制することで美白作用が期待できます。

身体の調子が悪い場合などを除いて、できるだけ毎日継続して飲みましょう。

 

水で飲む

 

カフェインが多いコーヒーや緑茶と飲むと胃に刺激になりやすいです。

また、飲む日焼け止めサプリメントの効果が薄まる可能性もあるので、できるだけ水やぬるま湯で飲むようにしてください。

無駄なく栄養を吸収するためにも水で飲むように心がけましょう。

 

 

飲む日焼け止めサプリメント、選び方のポイントは?

 

日焼け Sunburn

 

飲む日焼け止めを選ぶ時に、何を確認したらいいのか気になりますよね。

紫外線予防効果、それからアナタにとって必要な美肌効果の高いサプリメントを選びます。

 

日焼け止め効果の主成分

 

日焼け止めの主成分として「フェーンブロック」と「ニュートロックスサン」の2種類があります。

日本製の飲む日焼け止めはニュートロックスサン配合が主流となっています。

どちらもフェーンブロックもニュートロックスサンも自然の食品から抽出された抗酸化成分のため、飲み薬のような副作用の事例はありません。

 

ただ、フェーンブロックの原料であるシダ植物は、アレルギー誘発リスクがある成分です。

アレルギーの心配がある方はニュートロックスサンのほうが良いかもしれません。

またニュートロックスサンは、シワやシミに対しても有効な効果も報告されています。

安全性・美容効果など総合的に判断すると、フェーンブロックよりもニュートロックスサン配合の方がおススメです。

 

主成分以外の美容成分

 

製品によっては美白に有効な成分を配合してくれているものもあります。

せっかく体内に入れるサプリメントなので、美容効果のある成分のあるものを選びましょう。

また、アナタが目指したいお肌への近道にもなります。

もし他にサプリメントを摂取されているのであれば、飲む日焼け止めにその美容成分が含まれているものを選べばコスパも良くなりますね♪

 

抗酸化成分

 

 

紫外線のダメージで過剰に発生する活性酵素の種類はたくさんあります。

主成分として含まれている「フェーンブロック」や「ニュートロックスサン」だけでは対抗できない活性酵素もあります。

だからこそ、色んな種類が配合されたものを選びましょう♪

 

お肌のトラブルや老化の原因となる活性酸素は、紫外線だけが原因ではありません。

ストレスや喫煙・飲酒などいろんな原因によって発生します。

そのため、紫外線の強い季節だけではなく1年中季節を問わず飲み続けることで、生活環境で発生する活性酸素のケアもできます。

だからこそ、抗酸化成分の種類が豊富なものを選ぶことで、美肌作りにも効果的になります。

 

飲む日焼け止めサプリメント、おススメ一覧♪

 

商品名 主成分・美容成分・抗酸化成分 定期購入・解約
雪肌ドロップ 【主成分】

ニュートロックスサン

 

【美容成分】

プラセンタ、リコピン、ビタミン、コラーゲン

 

【抗酸化成分】

ポリフェノール、ビタミンC

【定期購入】

1980円(3か月以上)

 

【解約】

いつもで可能

*ただし次回の発送日の7日前までに電話で連絡

Dr'sホワイトセラミド 【主成分】

ブライトニングパイン

 

【美容成分】

フィトール、セラミド、ツバキ種子末、Lシスチン

 

【抗酸化成分】

ポリフェノール、ビタミンC

【定期購入】

4500円

 

【解約】

いつもで可能

 

メディパラソル 【主成分】

レッドオレンジコンプレックス

 

【抗酸化成分】

 地中海産植物性ポリフェノール

  • ライコビーゼ
  • オリベックス
  • ポマノックス
  • ライコビーズ

カロテノイド

【定期購入】

990円(3か月以上)

 

【解約】

4か月目以降から可能

REBLANCOAT(リブランコート) 【主成分】

フラバンジェノール

 

【美容成分】

プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンAE

 

【抗酸化成分】

 ビタミンC、ポリフェノール、エラグ酸、アスコルビン酸

【定期購入】

1975円

 

【解約】

いつもで可能

 

 【やかないサプリ】 【主成分】

  • ニュートロックスサン
  • フェーンブロック

2つの成分が含まれています。

 

【美容成分】

セラミド、フィトール、ヘスピリジン、カロテン、ローズマリー

 

【抗酸化成分】

ビタミンC

【定期購入】

2147円

 

【解約】

いつもで可能

 

 

特に、この5種類の中でおススメのTOP3をご紹介します♪

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

ブライトニングパインを主成分とした、Dr’sホワイトセラミドにはパイナップルから抽出したセラミドが含まれています。

光エネルギーを吸収する物質から由来していて、紫外線を浴びても肌の明るさを保つ効果が期待されています。

または1トーン以上にするような作用をします。

ブライトニングパインは、このフィトールを活かして、「美白効果」をより引き出すことに成功したものです。

 

「フェーンブロック」や「ニュートロックスサン」とは違った視点からアプローチをすることが可能です。

これらで効果が感じられなかった・・・という方には一度試していただきたいサプリメントです♪

 

 

 

 

雪肌ドロップ

 

主成分がニュートロックスサンで、紫外線カット率は最大56%カットをしてくれるのが雪肌ドロップ!!

業界でも最大の紫外線カット率です。

 

しかも!!

美容成分もしっかりと入っているので、紫外線カット率が高い上に美容効果が高いのは雪肌ドロップが最高です。

アンチエイジングも高い効果が見込めるので、シワやシミが気になる!という方にもおすすめですよ。

 

 

 

 

 

国内生産にこだわっていて、100植物由来の成分を使用しています。

だからこそ、まずは安全に利用できるところがいいですね。

5歳以上の方であれば、だれでも服用ができると公式サイトでも発表されています。

 

そして!!

なんといっても抗酸化成分が豊富に含まれていることが最大の魅力です。

他のサプリメントと比較をしても、メディパラソルがダントツで多くの抗酸化成分を持っています。

紫外線のダメージで過剰に発生する活性酵素の種類はたくさんあります。

 

だからこそ、多くの種類に対抗できる抗酸化成分を持っているメディパラソルがベストです。

公式サイトではもっと詳しく効果や性能が紹介されていますよ♪