日焼けで激痛!早く治すためには【薬や病院】って必要!?

紫外線にさらされながらも、楽しく遊んでいると気づけば「日焼けしている!」なんてこと、ありますよね。

しかも、日焼け直後から「ヒリヒリ」と痛むような日焼けは、数時間後には「激痛」になっていることも。

風が吹いたり、他人の息だけでも痛みを感じる激痛なんて、服を着ていることすら苦痛です。

 

 

そんな日焼けをできるだけ早く治すためには、どうすれば良いのでしょうか?

日焼けをできるだけ早く治すために「薬や病院」も必用なのかどうか、ご紹介します。

 

 

日焼けで激痛!その理由は?

 

日焼け Sunburn

 

日焼けで激痛が起こるのは「日焼け」で肌が炎症を起こしているからなんです。

日焼けをしてから、早い場合だと2時間後くらいから痛みを感じるようになります。

その後、炎症は2日~1週間ほど続きます。

 

また、水ぶくれができることもあります。

だいたい水ぶくれができるのは、日焼けをしてから12〜24時間ほどです。

炎症を起こして真っ赤になっている肌の状態で寝ると、朝になった時に「水ぶくれができていた」ということもあります。

 

炎症というのは「やけど」と同じ状態です。

触ってみると、肌に「熱」が含まれていることを感じますよね。

これは紫外線を浴びて数時間経っても、肌の中では紫外線の影響が続いているからなんです。

 

 

日焼けで激痛が起こる「炎症」

 

日焼け Sunburn

 

ただ、激痛が起こるほどの日焼けは「重度」の火傷になります。

重度の日焼けはとっても危険な状態です。

表皮はもちろん、真皮全域、酷い場合には皮下組織にまで炎症が起こってしまっています。

 

紫外線A波 B波
出典:ロート製薬公式サイト

 

真皮まで紫外線が侵入し、影響を及ぼすと細胞を壊し、遺伝子を壊してしまうこともあります。

この時に正しい処置をしておかないと「ケロイド」や「はんこん」が残ってしまう可能性もあります。

 

重度の日焼けの場合、「痛みを感じない」こともあります。

これは炎症が起こっていても、皮膚の上層部が壊れてしまって「痛み」の感覚が感じられなくなるからなんです。

重度の日焼けの場合は、すぐに病院で処置をしてもらうことをおススメします。

 

 

日焼けで激痛!早く治すためには【薬や病院】って必要!?

 

日焼け Sunburn

 

でも、日焼けで病院って「気が引ける・・・」という方も多いですよね。

日焼けって放置していたら治るイメージもあるし、皮が剥ける程度では・・・と思ってしまいます。

 

しかし、自分では「どの程度の火傷レベルなのか」ということが判断しずらいです。

そのため、少しでも心配であれば皮膚科で診察をしてもらうことが一番!

 

特に、重度の日焼けをしたら皮膚科へ行きましょう。

日焼けレベルに応じて適切な処置を施してくれます。

 

炎症が酷い場合には、ステロイドやヒスタミンなどの専門的な塗り薬も処方してもらえます。

症状が出たら、水ぶくれをつぶしたりせず、適切な応急処置をして早めに皮膚科を受診しましょう。

 

皮膚科に行くのは日焼け後3日以内!

メラニン色素が皮膚の中で定着するには「3日間」かかると言われています。

3日以内に病院で診察をしてもらうことで、なんらかの処置が行われます。

少しでも正しい処置をすることで、肌のターンオーバーを助け、メラニンの定着を防ぐことができます。

 

メラニン色素は、紫外線を浴びると体を守るために分泌されます。

メラニン色素は過剰に分泌されると「シミ」や「そばかす」の原因になります。

このメラニンを肌に定着させないことが「美肌」への近道になるのです。

 

日焼けで激痛!早く治すためには応急処置も必要?

 

日焼け Sunburn

 

日焼けをした後は、できるだけ早く「冷やす」ことが大切です。

通常の「火傷」をしたときにも氷などを使って冷やしますよね。

 

肌の日焼けも「火傷」と同じです。

まずは「冷やす」ことを行いましょう。

そのほかにも、気を付けることを守って、できるだけ早く回復させることが大切です。(→日焼け後の正しい処置!とにかく冷やす!方法は?)

 

また、重度の日焼けをすると、肌の外からは「スキンケア」がしばらくの間できなくなるからなんです。

肌の状態が落ち着くまで、刺激のあるスキンケア用品など、使用できません。

そのため、体の外側からだけでなく、内側からもケアをすることで「回復」を助けることができます。

 

肌の再生を促してくれるビタミンEや、メラニンの生成を抑えるビタミンCなどを摂取することをおススメします。(→美白栄養素を簡単に、そしてたっぷり補給するにはサプリが最適?)

また、お肌の調子が落ち着いてきたら、美白系の保湿やスキンケアを行っていきましょう。

保湿力、そしてお肌の状態を回復させる成分の入っているものがおススメです。(→肌の回復を助けよう!美白系化粧水はコレ!おススメTOP3)