日焼け止め【敏感肌もOK】肌に良い優しい日焼け止めランキングTOP3!

日焼け止めって、肌を乾燥させるし敏感肌にとっては大変!

でも、紫外線予防をしないともっと大変なことになる場合も・・・!!!

 

日焼け Sunburn

 

そこで!

敏感肌でも大丈夫!肌に優しい日焼け止めをご紹介します。

特に、肌に刺激を与えないだけでなく、肌に良い、肌に優しい日焼け止めのランキングです♪

 

 

日焼け止め【敏感肌もOK】肌に良い優しい日焼けを選ぶ5つのポイント

 

日焼け Sunburn

 

敏感肌さんのように、お肌が弱い方は日焼け止めを選ぶ時に気を付けるポイントがあります。

それを踏まえたうえで、希望にマッチした日焼け止めを選んでみてくださいね♪

選ぶポイントは5つあります!

 

  1. 紫外線吸収材(ケミカル)が入っていないか
  2. 防腐剤(パラベン)が入っていないか
  3. アルコールフリーかどうか
  4. SPFとPAの数値は適切か
  5. 落とすときに何を使うのか

 

このポイントを一つずつ見ていきましょう。

 

 

紫外線吸収剤(ケミカル)と紫外線散乱剤(ノンケミカル)

 

日焼け止めには紫外線をカットするために、紫外線吸収剤(ケミカル)か紫外線散乱剤(ノンケミカル)のどちらかが使われています。

ケミカルフリーかどうかは、一つの目安になります。

 

紫外線吸収剤はなんでダメなの?

紫外線吸収剤(ケミカル)が含まれている日焼け止めは、紫外線をカットする際に化学反応を起こします。

この化学反応によって、お肌がアレルギー反応を起こす場合があるのです。

 

そこで、できるだけそのリスクを避けるために紫外線散乱剤(ノンケミカル)が使用された日焼け止めを選ぶことが大切です。

もちろん、紫外線吸収剤が絶対悪い!というわけではありません。

ただ、敏感肌でデリケートなお肌の方は、できるだけ刺激の少ない日焼け止めを選ぶ必要があるのです。

そのためには、ノンケミカルを選びましょう。

1つめのポイントは、ノンケミカルかどうか、ということです。

 

防腐剤(パラベン)フリーかどうか

 

パラベンとは?

パラベンは、化粧品や飲み物などに防腐剤として使用されている成分です。

日焼け止めを長持ちさせるために入っていますが、体質によってはアレルギー反応を起こす場合があります。

 

ただ、パラベンフリーを選ぶ際に注意することは「防腐剤が入っていない=悪くなりやすい」ということです。

日焼け止めを開封後は、清潔な手で扱い、できるだけ早めに使い切りましょう。

 

 

アルコールフリーかどうか

 

化粧品や日焼け止めには「アルコール」や「エタノール」が含まれているものがあります。

アルコールが使われているものには、爽快感や清涼感があるので好まれやすいです。

しかし、敏感肌の方にとっては「乾燥しやすい」原因になります。

日焼け止めを塗るだけでも乾燥しやすくなるので、できるだけアルコールの入っていないものを選ぶ方が好ましいです。

 

SPFとPAの数値はどうか

 

SPFとPAは、日焼け止めの紫外線をカットする強さや時間を表しています。

この数値が高ければ高いほど、肌への負担は大きくなります。

敏感肌の方や、お肌がデリケートな方は高すぎない数値を選びましょう。

 

ただ、状況に合わせて必要な場合もありますよね。

どうしても必要な時は、少しずつ数値を上げてパッチテストをしてみるのもいいかもしれません。

SPFとPAについて、より詳しく知っておくと日焼け止め選びには便利ですよ♪(→SPFとPAの選び方)

 

落とすときに何を使うか

 

最後のポイントは、日焼け止めを落とす際に何を使って落とすか、ということです。

クレンジングが必要なものは、肌に負担をかける化学的な成分が多く含まれている可能性があります。

 

逆に、石鹸やボディソープで落とせるものは化学的な成分が少ないということ。

日焼け止めを落とす際にもお肌に負担がかからないようにすることも、日焼け止めを選ぶポイントの一つです。

日焼け止めをキレイに落としきれていないと肌トラブルにつながることもあります。(→日焼け止めの正しい落とし方)

落としやすく、肌に刺激を与えずに落とすことのできる日焼け止めを選びましょう。

 

 

日焼け止め【敏感肌もOK】肌に良い優しい日焼け止めランキングTOP3!

 

日焼け Sunburn

 

順位 日焼け止めの名前 SPF,PA数値 ウォータープルーフ クレンジング
Ranking 1位 キュレル UVエッセンス SPF30・PA+++ なし ボディソープ、洗顔料
Ranking 2位 スキンアクア トーンアップ UVエッセンス SPF50+、PA++++ あり ボディソープ、洗顔料
Ranking 3位 ニベアサン クリームケアUVクリーム SPF50+・PA++++ なし ボディソープ、洗顔料

 

 

 

SPF50+・PA++++

 

このランキングの中では少し強めの日焼け止めです。

ケミカルフリーでもありません。

ただ、なぜ3位にランクインしているかというと・・・

 

ニベアクリームにも配合されている保湿成分ホホバオイル、スクワランに加えて高保水型ヒアルロン酸をが配合されていて、比較低刺激で使用できるからです。

落とす際も、石けんや洗顔料・全身洗浄料などで落とせちゃいます。

日焼け止めではなく、まるでニベアクリームを使っているような感じです。

 

しかも、化粧下地としても使用できるのが嬉しいポイントの一つ。

何度もメイクで重ね塗りしなくても良いのも肌への負担が減りますね。

実際に使用したことのある、ほかの方の口コミや評判もご紹介しますね♪

 

 ニベアサン クリームケアUVクリームの口コミ

毎日顔と手に使っていますが、肌荒れなし乾燥知らず。

本当に良い商品と出会えました。

ちなみに、化粧下地として使っています。

月に1本は使っています。夏だと2本は使ったかな?

それぐらいリピートしてます。

これ、大好きな日焼け止めです。

体用に去年の夏から愛用しています。

 

高SPF日焼け止め特有のキシキシ感がなく、香りもニベアの青缶と同じなのでボディクリームを塗っているような使用感。

結構こってりしたテクスチャーの割に、肌に伸ばした後はすぐに馴染むのかベタつくこともなく、ウォータリー系の日焼け止めのようにサラサラになるまで待つ必要がないのも良いです。

服についても白くなりません。

それでいてUVカットもしっかりしてくれる。日焼け止めに求めている物を全て持ってる凄いやつって感じです(笑

 

石鹸で落とせるくらいなので海やプールで使うのは怖いですが、通勤時や買い物等外でウロウロするくらいなら全く問題ありません。

日焼け止めはSPF,PAの数値の高さよりもこまめに塗り直すことの方が大事ということで、1日に数回塗り直していますが、重ねて塗っても白浮きしないし、肌がギシギシになる事もありません。

しっとりやさしい使い心地なので気に入っています。

クリームも伸びは良いし、値段も高くないのでコスパいいですね、昨年リピしてたので今年も使うと思われます!

伸びないのが、良い!

これまでは、付けた感じのしない、伸びの良い日焼け止めを使っていましたが、付けたのに日焼けしてしまい。

日焼け止めの効果が弱いと実感。伸びにくい、高密着のものを探していました。

 

こちらは、いい意味で伸びない。

高密着って感じで、とりあえず安心感があります。

あまり強い日差しのところに出かけていないので、日焼け止めの効果はまだ実感していませんが、毎日塗って、嫌な感じのしない日焼け止めで、継続しやすいです。

とてもお気に入りでリピ3本目です。

メイク下地として毎日使用しているので、下地として使った感想を。

ちなみに、化粧水→この日焼け止め下地→リキッドファンデ→セッティングパウダー の順でベースを仕上げています。

 

非常に伸びがよく白浮きもしないのでとても使いやすいです。

保湿もしっかりされるので冬の寒い日でも乾燥しません。

真夏もこれを使用していましたが、日焼けしませんでした(^o^)

 

ただカバー力は全くないので、下地にカバー力も求める方には向かないと思います。

また、つけた後はかなりしっとりするので、パウダーファンデだとよれてしまいます。

値段もお手頃で、どこでも手に入ることも魅力の一つだと思います。

 

 

 

 

SPF50+・PA++++

 

太陽や光を浴びると、キラキラと光るパールを含んでいるので、美肌効果があります。

しかも、透明感やツヤも出ているので「くすみ」が気になる方には最高の商品。

 

塗ると、商品名そのまま。トーンアップ♪

顔が明るくなり、上につけるリキッドファンデがとてもキレイに映えるんです。

私も使用していますが、黄色っぽい肌なのに白浮きもないし、グレーっぽくもならないのにトーンアップしてくれます。

 

塗り心地もよくサラサラ。

ウォータープルーフなのに、クレンジング不要なところも手間がかからず最高です。

販売直後からリピーターが後を絶たず、店頭では売り切れのところが多数!

 

お肌が弱い方に安心なポイントは、防腐剤フリー、鉱物油フリー、弱酸性。

ただ、残念なことに「エタノール」「紫外線吸収剤」が成分に含まれていること。

「お肌の弱い方でも使用できた」「お肌の弱い方の間でも人気」と話題の商品ですが、こちらも少し刺激が強く感じる場合もあるかもしれません。

 

スキンアクア トーンアップ UVエッセンスの口コミ

化粧下地として使っています。

SPF、PAともに高くしかもパープル!速攻購入しました(笑)

色としては適量であればそこまで白くはなりませんでした。多く付ければ白くなるのかな?

逆に白くなると顔色が悪くなってしまうのでちょうど良いです。

艶が出て日焼け止め効果があるので満足です。

 

のびはスルスルーというより、ピターという感じがしました。伸びが悪いわけではないのですが、しっかり肌につく感じ?

乾燥や痒みは感じません。

リキッドファンデーションを使っていますが、ムラにはなりませんでした。

下地としては値段も安いですし、スーパーやドラッグストアでも手に入るのはポイント高いですね。

微粒パール入りのパープルの液体で香りも良く、気に入りました!

コントロールカラーが不要になり便利です!

ドラッグストアで目新しさとラベンダーカラーでトーンUPというのに惹かれ、パッケージが好みだったのもあって購入。

そんなに緩くないテクスチャーでつけやすく、白っぽさもすぐに溶け込みます。

日中出掛けて化粧室に寄った時、デコルテラインがいつもより透明感があり違和感のない色白肌に見えていて、これはいいかもと。

くすみがない綺麗な地肌みたいに見えました。

 

顔はちょっと多めにつけすぎるとつやよりテカテカっぽくなったので私は少し注意。

日焼け止め効果については、買い物や街歩きなどは全然大丈夫。

天気が良かった先々週に河津桜を観に行き、土手沿いを歩いたり、下田の街を歩いて観光しましたが、海よりで日差しも強かった中でも全然焼けてませんでした。

(腕とデコルテライン塗り直し1回、足元は朝ぬったまま)

 

ずっと外にいたわけではないのでこれからの季節の長時間の強い日差しの時はわかりません(こまめに塗り直せば大丈夫なのかな??)

今年はこれとアネッサを使い分けしてみようと思います。

何より肌が綺麗にみえるので使いたいなと思わせてくれます。

ラベンダーカラーの日焼け止めクリームです。

お肌をトーンアップしてくれて、ほんわり透明感のある白肌にしてくれます!

伸びも良く、軽いつけ心地なので、ストレスフリーに過ごせます。

日焼け止めしつつ、お肌をトーンアップしてくれて、何よりもプチプラなので、使い続けたい商品です!

普段使いしていますがとにかくいい!

白くなりすぎず毛穴を消してくれるし、満員電車で登校して汗をかいても落ちてこない!

紫色のクリームがすっと肌に馴染むので手放せません

ただ肌をこするとたまに白い粉がぽろぽろしてくるのがきになります

それ以外は完璧です!

 

 

 

 

 

SPF30・PA+++

 

こちらは乾燥性敏感肌を考えた、みずみずしく軽い使い心地の日やけ止めです。

水ベースで作られているので、紫外線吸収剤不使用、ノンアルコール、無香料、植物油無配合、グリセリンフリーです。

吸収剤不使用のものって、重めの白浮き伸び悪いものが多いです。

でも、この日焼け止めは、伸びはあんまり良くないけれど、軽いテクスチャーで肌に膜をつくってくれるます。

 

白浮きしますが、時間がたてば少し落ち着きます。

しかも、ツヤと肌のトーンを上げてくれちゃうんです♪

それもそのはず。

乾燥性敏感肌を考えた、みずみずしく軽い使い心地の日やけ止めなんです♪

 

汗に少し弱いものの、塗ってすぐセラミドの効果からか肌がしっとり潤ってくれます。

時間の経過とともにさらっとした質感に。

植物由来の消炎剤が配合されていて、赤ちゃんのデリケートな肌にも使うことができます。

 

キュレル UVエッセンスの口コミ

SPF50PA++++の日焼け止めを使っていたのですが、落とした後に必ずデキモノができてしまったので、こちらに変えました。

落とした後もデキモノができず、なおかつしっかりと日焼けを防いでくれるので良かったです。

紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは私は肌荒れしてしまうので、それが入っていないのも優しいなと思いました。

キュレルの日焼け止めを使うのは初めてです。

私の肌は敏感肌で紫外線吸収剤入りのものを使ったりするとデコルテや首、腕にかゆみが出ます。

強すぎる日焼け止め(SPF50/PA++++はまず無理)、エタノールアルコールもダメ、紫外線吸収剤なしがいいという条件の多い肌です。

この日焼け止めは紫外線吸収剤不使用、ノンアルコール、無香料、SPF値が30でちょうどいい、PA値も文句なし。

 

かゆみの症状もなくて使いやすいので毎日使っています。

日焼け止めにしては高めの価格設定(1500円+税)ですが、それだけの価値はあると思います。

白くならないので色が濃い服装の時に塗っても大丈夫でした。

 

追記

使い始めてから随分経ちましたが、汗に少し弱いものの、塗ってすぐはセラミドの効果からか肌がしっとり潤って、時間の経過とともにさらっとした質感になります。

化粧下地と使ってみても顔がかゆくなったりせず問題ありません。

SPF値、PA値ともに理想的な数値で大変満足しています。

余りにも気に入ったので家用に1つ買って、通勤用に1つ持って行っています。

キュレルからのサンプルを使用し、とても使い心地が良かったので現品も購入。

顔、体用ですが主に化粧下地として使っています。

コレを使うと大体のアラが隠れてくれ、1日うるおいも持続します。

上には別ブランドのリキッドファンデを薄く塗るのですが、特に相性が悪いということもなくしっかり下地の役割を果たしてくれます!

 

何より安心して使えます。

嫌なにおいもないし、伸びもいいし、トラブルもいまのところなし!

今年の春夏はこちらにお世話になります!

体用に惜しみなく使っています!

このくらいの価格の中でエタノールがつかわれていない。

室内中心なのでSPF30でも私は問題ないです。べたつきもほとんど気にならないのでよいです。

 

 

でも、どうしてももっと刺激の弱い日焼け止めが欲しい!というアナタに。

ノンケミカルで科学的な成分が含まれていない日焼け止めのランキングもあります♪

そちらも参考にされてみてください。(→ ノンケミカルでアルコールフリーの日焼け止めランキングTOP3!)

 

 

日焼け止めで肌を守った後は!?

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めでしっかりと肌を守った後は、しっかりとお肌をケアしてあげましょう。

特に日焼けがひどい時には、正しい対処法をとる必要があります。

ただ、「こうやっていつも日焼け止めを塗るのは面倒クサいな~」と思っている方もいらっしゃるのでは・・・?

面倒クサいと感じるアナタにおススメは「飲む日焼け止め」!?

私もそんな「めんどくさいな~」と感じる一人です。

それに、日焼け止めを毎日塗ると荒れてしまうこともあります。

せっかく日焼け止めでお肌を守っているのに、肌トラブルを起こしてしまうと逆効果ですよね。

そんなあなたにおススメなのは「飲む日焼け止め」です。(→飲む日焼け止めについてはこちら)
 

サプリメントのように「美容効果」もあり、「日焼け」による肌トラブルを防いでくれる効果が期待できます。

生活に取り入れると、とっても便利ですよ~♪

他にも、いろいろなタイプの日焼け止めがあるので、気になる方はタイプ別に日焼け止めをチェックしちゃいましょう。(→タイプ別の日焼け止め一覧はコチラ)

 

ホホバオイルもおススメ♪

また、最近私がハマっているのは「ホホバオイル」です。

日焼け止めなどで少し乾燥してしまったときには「ホホバオイル」で保湿をすると、次の日には「しっとり」していて自分でもびっくりしてしまうことがあります。
 

日焼け止めだけでなく、トータル的に「手間をかけずに」(笑)、お手入れをして、キレイなお肌を保ちましょう♪