日焼け止めだけ【化粧なし】で外出はOK!?知らない間に・・・!?

「ちょっとコンビニに・・・」

「ちょっとスーパーに・・・」

「ちょっと~・・・」

 

日焼け Sunburn

 

というときに、日焼け止めだけで外出してもOKなのか心配になりますよね。

どんなに短時間でもお化粧をした方がいいのか迷います。

しかし、「それも面倒くさい!本当はどうなの!?」というアナタのために、本当のことをお伝えしていきます♪

 

 

日焼け止めだけ【化粧なし】で外出はOK!?知らない間に・・・!?

 

日焼け Sunburn

 

「日焼け止めだけ」で外出するときって、心配になりますよね。

「ファンデーションを塗らないと心配」

「パウダーとかしてなくて大丈夫かな?」

日焼け止め自体にUVカット効果があるはずなのに、なぜなんでしょうか?

 

それは、「日焼け止め」と「ファンデーション」や「パウダー」の効果が違うからです。

そもそも、日焼け止めは紫外線をカットするために使用しています。

日焼け止めにはSPFとPAの表示がされており、使う目的や状況に合わせて使い分けることが理想的です。(→SPFとPAって何?)

 

それを踏まえた上で日焼け止めだけで外出をしていいかというと・・・

もちろんOKです!

SPFとPAは使う状況や環境に合わせる必要はありますが、紫外線をカットする目的であれば日焼け止めだけでも十分効果を発揮します。

 

実は「日焼け止めだけでOK」な理由はいくつかあります。

それをこれからご紹介しますね♪

 

 

日焼け開始は10分後!?

 

日焼け Sunburn

 

日焼けは、紫外線に当たってすぐに焼け始めるわけではありません。

個人差はありますが、だいたい紫外線に当たり始めて10~20分で焼け始めるといわれています。

もし、コンビニに少し出かけるのが10分程度であれば、日焼け止めだけでも十分に紫外線を防ぐことができてしまうのです。

 

ファンデーションとパウダーの意味

 

日焼け Sunburn

 

「ファンデーション」「パウダー」は、ほこりや汚れなどの、外からの刺激を守ってくれる効果があります。

そのため、日焼け止めと一緒に使うことで、日焼け止めの効果が長続きするのです。

だから、ファンデーションと日焼け止めを一緒に使うと、より紫外線防止の効果があります。

 

もし、汗をたくさんかいたり、皮脂分泌が多くなる状況であれば、「日焼け止め+ファンデーション」「日焼け止め+パウダー」のセットで利用することをおススメします。

しかし、「ちょっと近くのスーパーまで」という感覚であれば、日焼け止めだけでも十分、紫外線をカットすることができます。

 

日焼け止め以外の紫外線カットを利用する

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めだけだと、やっぱり不安!という方は、帽子やサングラスをすることもおススメです。

日焼け止めを塗る以外にも、紫外線を予防方法があります。(→正しい予防方法はこちら)

日焼け止め+紫外線予防グッズを使うなどして、お肌への負担を減らすこともできます。

 

また、目からも紫外線は入ってきます。

それがお肌を黒くしてしまうこともあるので、目からの紫外線予防もとっても大切です。(→目の紫外線、失明する可能性も!?)

 

 

日焼け止めだけ【化粧なし】で外出はOK!状況に合わせて♪

 

日焼け Sunburn

 

日焼け止めを上手に使っていくには、SPFとPAを、適切な状況に合わせて使っていくことです。

そして、状況に合わせて「日焼け止めだけ」なのか、「ファンデーション」なども塗る必要があるのか使い分けができるとベストです♪

 

日焼け止めはお肌を守り、日焼けを防ぐために使いますよね。

日焼け止めでお肌が荒れると、本末転倒になってしまうので、日焼け止めを利用した後はしっかりと保湿もしてあげましょう。(→おススメの美白ケアはこちら)

タイプ別に日焼け止めのランキングもあるので、日焼け止め選びに迷っている方は参考にしてみてください♪(→日焼け止め、タイプ別ランキング)