日焼けで皮がむけてる、かゆいけど剥いてもいいの?【悪化させない正しい対処法】

日焼け Sunburn

 

日焼けで皮がむけることってありますよね。

皮がむけはじめると、「かゆみ」や「皮がはげてる様子」が気になって、ついつい触ってしまいます。

でも、それってOKなのでしょうか?

 

日焼けで皮がむける場合、正しい対処方法をとらなければ悪化を招く可能性があります。

この記事では、日焼けで皮がむけている時の正しい対処方法を、次のような順番でお話ししていきます。

 

  • 日焼けで皮がむけてる、かゆいけど剥いてもいいの?
  • 日焼けで皮がむけている場合の、悪化させない正しい対処方法

 

 

日焼けで皮がむけてる、かゆいけど剥いてもいいの?

 

日焼け Sunburn

 

日焼けで皮がむけることってありますよね。

はげはけている皮を見ると、ついつい剥がしてしまいたくなります。

でも、日焼けで皮がむけている時、そのままはがしてしまってもいいのでしょうか?

 

 

結論から言うと、答えはNOです。

日焼けで皮がむけていても、自分ではがしていまうのはダメ!

 

 

理由は、わざと自分ではいでしまうと、肌の状態をより悪化させてしまうからです。

私たち人の皮膚は、毎日少しずつ生まれ変わっています。

新しい皮膚が準備できたら、古くなった皮膚は体の垢として体外に排出されていく仕組みです。

 

でも、日焼けによって皮膚がむけてしまう状態になると、新しい皮膚が準備できていないのに、古い皮膚だけがペロッとはがれた状態になるのです。

日焼けの皮が自然にはがれるタイミングこそ、「新しい皮膚が準備できたよ~」という合図。

それよりも早く皮膚をはいでしまうと、肌を守ることができない「繊細な皮膚」が表面にあらわれてしまい、お肌が荒れたり、紫外線などの刺激を受けやすくなってしまうのです。

 

皮膚が自然にはがれるのを待つことで、バリア機能のある健康なお肌に生まれ変わらせることができます。

皮がむけていても、自然にはがれるのを待ちましょう。

 

 

どうしてもかゆい時は、無理にゴシゴシかいたりしないで冷やすようにしましょう。(→日焼け肌を正しく冷やす方法)

かゆみを持っている時にかいてしまうと、よりかゆみを強めます。

かかないで、かゆみがおさまるまで軽く冷やして、その後に保湿をしましょう。

 

 

日焼けで皮がむけている場合の、悪化させない正しい対処方法

 

日焼け Sunburn

 

日焼けで皮がむけている場合、正しい対処法をとることで早く健康的な肌を取り戻すことができます。

放置をすると、「日焼けのムラ」ができたり、「治りが遅い」なんてことになりかねません。

逆に、正しくない対処法だと肌の状態を悪化させることもあります。

 

正しい対処法で、早く、キレイなお肌に治しましょう♪

 

 

 

早くキレイに日焼け肌の皮むけを改善するには、次の3つが大切です。

 

  • 保湿をする
  • 刺激の少ない化粧品やスキンケア用品を使う
  • 皮をむかない

 

この3つを行うには、次のページで詳しくご紹介しています。

詳しいやり方、そして皮がむけるメカニズムを参考にしてみてください。(→日焼け後の皮むけ、正しい対処方法とは?)

 

また、お肌だけでなく唇がカサカサになることもあります。

唇の皮膚も日焼けをするので、唇がカサカサする時の皮むけについても、こちらのページを参考にしてみてください。(→唇も日焼けする!?カサカサの皮むけに対処する方法)